スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓流スターのキムミンジョン韓日仏教の流れから 

 1990年代最高の人気を謳歌していたイケメン芸能人キムミンジョン(38)。男性デュオグループ“ザ ブルー”のメンバーだった時代から“卍”のネックレスと数珠をして、堂々とブラウン管を歩き回った彼が山寺を尋ねる。

 10月24日〜25日、公州の麻谷寺と泰華山の伝統仏教文化園院一帯で開かれる“キムミンジョンと過ごす33観音聖地テンプルステイ in 麻谷寺”の行事では、韓流スター キムミンジョンに会いに来る日本のファンと一所に集まる予定だ。イベントに参加した日本ファンは、麻谷寺見学、108念珠作り、仏画描写、寺院料理の賞味、禅や瞑想、トークショーとミニライブなど、様々なプログラムを通じて韓国の仏教文化への理解を広げる。

 今回の行事は、韓国仏教文化事業団(団長ジョンフン)と韓国観光公社(社長イチャム)が一緒に運営する“韓日両国が一緒に出発する三十三観音巡り”プログラム推進のための旅行観光商品の一環として企画された。 “三十三観音巡り”は、韓国の仏教に関心のある日本の観光客を対象に、韓国の名刹三十三観音聖地を巡礼するプログラム。

 放送界と映画界などでは、キムミンジョンが'仏子'であることを知らなければスパイだと言われるほどに彼の仏心は深い。キムミンジョンは仏教の家に生まれ、幼少の頃から仏様来世の日ごと、一年一年重ねながら仏心を育ててきた。仏様と仏教が専ら良いという彼は20年近くも続く多忙なスケジュールの中でも、時間が出来るたびにソウル能仁禅院(능인선원)、雪岳山、百潭寺(백담사)や鳳頂菴(봉정암)などを訪ねた。

 彼の仏心は、仏教界でもかつて認められた。 1999年の“信徒の証を持つ運動”に無料でモデルとして出演するなど、布教のためにも格別な情熱を見せた彼は“第10回曹渓宗布教大賞原力賞”を授与された。彼の他にも歌手イスンチョル、オムジョンファ、オクジュヒョン、チャンユンジョンと一緒に仏教歌手の会のメンバーとしても活動、仏教音楽CBM(Contemporary Buddhist Music)アルバム『縁(인연)』にも参加した。 CBMの初アルバム『縁』は、寺院合唱団とキムミンジョン他、チョグァヌ、ギムフングク、ウンジウォン、イジェジン(前ジャックスキスのメンバー)、イウナなどの有名歌手たちが一緒に参加した。また、昨年には、ロータスワールド広報大使に委嘱されるなど、キムミンジョンは、芸能活動と同様に長い間、変わらぬ仏心を示している。
 俳優 兼 歌手 として20年間安定した活動をし、愛されているキムミンジョンは、『島の村の先生』『恋するハイエナ』などが日本の放送で紹介され、2008年日本での公式ファンクラブ “SKY LOVE JAPAN”が設立されるなど、韓流スターとして座を確固とした。最近ではMBC TVドラマ『帰ってきたイルジメ』で捕盗庁部長グジャミョン役を十分に消化するなど、彼の仏心と同じくらいの深い演技と歌手活動を通じて、多くの人に感動と喜びを伝えている。

麻谷寺で、日本のファンと韓日文化交流に先頭に立って行動している韓流スターのキムミンジョン氏の姿で、1000年前佛法を伝えるために渡日の苦労を厭わなかった僧侶たちの姿を見る。


記事に記載されているツアーの詳細は、こちらからどうぞ・・・
http://www.lookkorea.jp/tour/view.html?idx=559
http://www.frau-inter.co.jp/sp/temple/
韓日仏教の流れから
スポンサーサイト
[ 2009/08/29 21:15 ] インフォメーション | トラックバック(-) | コメント(-)

The Blue クゴンタン コンサート開催 

10月17日、18日両日

ソウル蚕室のオリンピックホールにて

The Blue,DJ Dog,COOL 等との
合同コンサートが開催されます!


参加ご希望の方は、住所、氏名、連絡先、希望参加日、をご記入の上、

info@minjong.jp までお気軽にお問い合わせ下さい。

※先着順となります。席が無くなり次第終了します。



※お申込みありがとうございました。ファンクラブでの取り扱いは終了しました。(2009.8.30)
[ 2009/08/20 16:57 ] インフォメーション | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。