FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

“帰って来たイルジメ”制作発表会 

1月7日午後2時 ソウル鐘路ソウル劇場で開かれたMBC水木ミニシリーズ‘帰って来たイルジメ’制作発表会で、イギョイン、チョンイルウ、ユンジンソ、チョンヘヨン、キムミンジョン、パクチョルミン(左側より)が一緒にポーズをとった。
記者会見1

参考記事
キムミンジョン「“片想い”チョンヘヨンの瞳にはションがあって没入大変で」
‘帰って来たイルジメ’で久しぶりにブラウン管にカムバックするキムミンジョンが劇中の愛の相手役であるチョンヘヨンとの撮影秘話を公開した。

7日ソウル鐘路ソウル劇場で開かれた MBC の新しい水木ドラマ ‘帰って来たイルジメ’(脚本キムグァンシク、ドヨンミョン、演出ファンインルェ、キムスヨン)制作発表会でキムミンジョンは “久しぶりのドラマ出演で
特に史劇は初めてなので、すべてを受け入れるという心得で撮影に臨んでいる”と気丈夫な覚悟を現わした。
しかしキムミンジョンは「実はチョンヘヨンを片想いする役なのでおおいに親しくなろうと努力している」と「しかし彼女の瞳にはご主人のションが一杯で、見詰め合う事が出来ない。特に撮影に没入するにも困る」と冗談をこめた苦情を吐露した。

キムミンジョンは「一つの愛を表現するにもとても大変なのに、眼差しの交換も難しくて撮影の時には最初から視線をそらして演技をしている」と「しかし良い演技をお見せするために、これからは沢山努力するつもりだ」とチョンヘヨンに対する格別な仲間愛を仄めかした。

しかし この日チョンヘヨンのご主人であるションがこの日の行事に突然登場して花束のイベントを披露して人目を引いた中で、キムミンジョンは「こんな席まで・・・チョンヘヨンともっとぎこちなくなったな」と訴えて笑いを起こさせたりもした。

一方、‘帰って来たイルジメ’はコウヨン画伯の原作を脚本作品で、‘総合病院2’後続で来る21日初放送となる。
記者会見4
参考記事

記者会見2
写真引用
[ 2009/01/09 20:56 ] ニュースより | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。