FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SMの先輩3陣-カンタ、ボア、キムミンジョン “K-pop熱風にあった後輩達が羨ましくかったり・・・” 

史上初のK-POP熱風を引き起こしている SMエンターテイメント(以下 SM) ファミリーの大先輩であるBoA, カンタ, キムミンジョンら3人が、後輩たちとまた別の感激を伝えた。
SMTown1
4日午後 4時東京ドームで世界ツアーブランド公演 'SMタウンライブ イン 東京スペシャルエディション(SMTOWNLIVE in Tokyo SPECIAL EDITION)'開催前におこなわれた記者懇談会でBoA, カンタ, キムミンジョンなど 10年以上の先輩 3人は所属社後輩たちと歴史的な K-POPツアーを進行しているに対して万感が交差する姿だった。

2001年日本で初デビュー, 今年 10周年を迎えたBoAは、日本最大規模の公演場である東京ドームを "夢の舞台"だと称して上手な日本語で胸いっぱいの感懐を述べた。
「おわかりの通り、東京ドームでこんなイベントを開くことは容易ではない事。」と前提したBoAは「なおかつ、日本デビュー 10周年を迎えた私が、先後輩 SMファミリーたちと一緒に夢みたいな舞台に一緒に立つということ自体がとても嬉しい事だ。」と意義を振り返った.

1世代のアイドル H.O.T出身のカンタは、グループではなくソロ歌手として東京ドームの舞台に上がるようになったことに対する率直な気持ちを現わした。カンタは「1回 5万人の観客が3回(総 15万人)が初めだと聞いた。」「私も、とても久しぶりの舞台でもっと意味深い。」とときめいた素振りをのぞかせた。K-POP熱風の中、チャンスにあった後輩たちに対する羨ましさも仄めかした。彼は「私がアイドルで活発に活動した時、こんなに良い席があったらどんなに良かったかと思った。」と惜しみながらも「私にも、とても大きい意味のある場」と意義を加えた。
SM 所属の演技者であるキムミンジョンも、久しぶりに歌手として大きな舞台に立つことに対する感激を伝えた。「この席自体も、私には照れくさい。」と照れくさく笑ったように見えた彼は「昨日(3日) の公演でも、自分が歌った後に観客席に戻って後輩アーティストたちが公演する姿を見守った。立派な後輩たちと一つのファミリーという事にとても満足しており、光栄だ。」と粘りのある結束感を誇示した。

一方去る 2日から 4日まで 3日間、東京ドームで総 15万名を動員した ' SMTOWNLIVE in Tokyo SPECIAL EDITION 'は、日本の歴史上アジア海外アーティストの中で、初かつ最大規模の公演に記録された。
SM所属歌手 36人の世界ツアーとして進行されている今回のコンサートは、昨年 8月ソウルを皮きりにアメリカ LA, 中国上海, フランスパリなどを巡回して K-POPブームを起こしたし、来る 10月 23日アメリカのニューヨークメディソンスクエアガーデン公演を最後に盛大な幕を閉じる。

元記事서을신문NTN
[ 2011/09/10 08:44 ] インフォメーション | トラックバック(-) | コメント(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。