スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2月16日付けのニュースより ② 

‘천하일색’ 팜므파탈 한고은 사랑에 눈뜰까? 김민종과 애틋 모드
‘天下一色’パムムパタル(妖艶な女性)ハンゴウンの愛に目覚めるのか?
                           キムミンジョンと哀愁モード
元記事
http://news.nate.com/service/news/shellview.asp?LinkID=2&ArticleID=2008021710555147203

ドラマの内容を少し解説してあるので、翻訳しました。ご覧下さい^^


“私のような人生にひっかかって酷い目にあわせるには、
                          あの人とても可哀想な人生よ!”

MBC 週末ドラマ '天下一色パクチョングム' で、パムムパタル(妖艶な女性)ハンゴウンが、いよいよ真実の愛に胸を痛め始めた。

ドラマ主人公パクチョングムの父の後妻・サ女史の娘に扮したサゴンユラ役、ハンゴウンは初回放送から魅力的な悪女パムムパタルへの成功的な変身に対する好評を得た。

男なら誰も簡単に拒否することができない魅力的な外貌の持ち主ながら、義理の父となったバクボングピルの富力おかげで派手な金離れまで取り揃えて、自分勝手で悪い性格にもかかわらず周りにはいつも男たちが集まった。 多くの男と同居に没頭する自由恋愛主義と、喋ると無知がばれるという劣等感、パクチョングム家のお手伝いさん(家政婦)だったママが後妻に居座るようになった事情の多い過去のため、自らを卑下しながら傷を抱いて生きて行く痛みも持ったパムムパタル。

16日放送された週末連続ドラマ ‘天下一色パクチョングム’ 5回分では、ただ男を軽い恋愛相手ぐらいにだけに思って愛を信じることができなかったサゴンユラが、ついに養子縁組出身の弁護士ギョンスによって真実の愛を悟る内容が描かれて視聴者たちの期待感を高めた。

両家の大人たちの意思どおりに政略結婚のために会ったサゴングユラとギョンスは、サゴングユラの捻くれた性格と傍若無人な態度のために、結局結婚を取り止める危機となるようだった。特にサゴンユラが目の敵と感じるパクチョングムと近付くギョンスを不当と感じて、愛もなくただお金のために自分と結婚しようとするそこらへんの男たちと似ている部類と思ってきた。
事如く乱暴にふるまう彼女と上手くやり遂げることが難しいギョンスは、養父母の意思に逆らうことができないという判断のため黙々と堪えながら理解しようと努力して来た状況。そんな彼の姿に、いつのまにか彼女は他の男たちには感じなかった風変りな感情を抱いて混乱に陥った。

この日サ女史と共に婚約衣装を見にきたサゴンユラは、ギョンスとの結婚に意味がないと爆弾発言をしてサ女史を緊張させた。一日中ギョンスの電話を避けた彼女は、“どうして結婚をしないようとするのか”というサ女史のしつこい追及に “私のような人生に引っかかって酷い目にあうには、あの人とても可哀想な人生よ!”とこらえていた本音を吐き出した。続いて “可哀想にして不当で、けしからなくて可哀想で・・・.私を愛していないのが不届きなの!”と言いながらギョンスに対する混乱する心を認めた。 以前までとは違う娘の姿を見たサ女史が、少なからずうろたえて ギョンスを愛しているのかと聞いたが、彼女は返事を避けてギョンスに向かう真実の愛が始まったという点を暗示した。

一方連絡が途絶された彼女を尋ねて来たギョンスは 母娘の会話を偶然に立ち聞きすることになり、その間本音をしっかり隠して来たサゴングユラの本心に感動を受ける姿だった。家に入って行ったサゴングユラに付いて行った彼は、化粧を落とした彼女の顔を持ち出し “化粧を落としたから ずっときれいですね。こんなにきれいな顔に、どうしてそんな風に化粧をするのですか。”と言いながら抱擁して、いよいよ心の門を開き始めた彼女を嬉しく受け入れた。

放送後視聴者たちは ‘サゴンユラ – ギョンス ラブライン 始まったか?これから二人の話が、期待される’、‘ハンゴウンの演技にたけなわだった。だめだったが痛みを抱えたサゴンユラが真実の愛を引き続いてほしい’ など二人に対する熱っぽい反応をこぼし出した。
2/16 ニュース画像より 2
[ 2008/02/20 17:34 ] ニュースより | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minjongskylovejapan.blog18.fc2.com/tb.php/51-bac3e578










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。