スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3/10ニュースより  

12話内容が書かれています。ミンジョニムの写真はありませんが・・・^^;

‘パクチョングム’ハンゴウン-キムミンジョン 婚約不発とベジョンオク人質劇 緊張感最高潮

MBC 週末連続ドラマ '天下一色パクチョングム'がサゴンユラとギョンスの婚約不発とチョングムが銀行強盗の人質につかまる劇的な状況を演出して緊張感を高めた。

9日放送された12回分ではチョングムに対する気持ちを諦める事ができなくて、サゴングユラとの葛藤が強くなったギョンスが結局婚約式に行けないと宣言してしまった。

前日11回分で、チョングムから別れると言う言葉を聞いたギョンスは養父母が気をもむために 傷ついたまま心にもないサゴングユラとデートをしなければならなかった。しかしチョングムに対する恋しさで一杯な彼はサゴングユラと一緒にいる間終始憂鬱さを隠すことができなかった。

どうしてもギョンスをつかまえようとするサゴンユラは、そんな彼を辛うじて堪えて見ようと思うが結局怒りが爆発して 「あなたは利用されたのよ!パクチョングムを離婚させたのは私よ。ハンギョンスを愛したのではなくて、私に復讐しようとあなたを連れてもてあそんだのよ!」爆弾発言をして彼を驚かせた。
その前にチョングムから聞いていた前夫の不倫相手がすぐにサゴンユラだったという事を理解したギョンスは「女が、以前その女の旦那を捕まえてそんな悪さをしようとした?そんな言葉を全て聞いても、私が君という女と一緒に暮らすことができると思いますか?」と堪っていた怒りを爆発させて明日行われる婚約式に行かないと不参加宣言をした。

その後、自分が利用されたというサゴングユラの言葉に衝撃を受けたギョンスはチョングムを尋ねて直接聞くようになり、婚約を控えた彼の心をしっかりさせるためにチョングムも相槌を打って、もう一度彼を冷たく追い払った。
結局婚約式当日、サゴングユラとギョンスの家族、知人達が集まった席に、遂にギョンスは姿を現わさず、あらゆる複雑な感情が現われたサゴングユラの顔だけがクローズアップされて二人の心細い未来を推測できるようにした。

一方その時間チョングムは父ポンピルからギョンスとサゴンユラの婚約式の事を聞いて複雑な心境をまぎらわせて、急きょ銀行強盗の通報を受けて出動した。
現場には銀行員の女性を人質にとった強盗が逃走の確保を条件にした人質をかまえて緊迫感を強めた。人質の首にナイフをあてている強盗に医療陣に偽装して近付いたチョングムは瞬間に機転を利かせて人質を脱出させることに成功したが、強盗を制圧する過程で自分が人質になってしまう危なげな状況に置かれてしまった。

このように、この日放送分後半にはギョンスが現われない苛立たしい婚約式場の様子とチョングムが人質につかまる切迫した事件現場の様子がブラウン管に交差して、視聴者たちが手に汗を握るようにした。

放送後この週末ドラマ視聴者掲示板には ‘ますます興味津々になるドラマ!楽しさと緊張感が最高ですよね’、‘今日のギョンス、チョングム、サゴンユラ、皆の演技に拍手を送ります。これから、彼らの関係がどのように進んでいくか期待が大きいです’ など、各種事件現場のリアリティーとともに主人公たちのおもしろい愛情の構図をよく生かしだしている ‘天下一色パクチョングム’に対する好評と応援が集まった。

3/10ニュース画像

元記事 http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200803092333551001
[ 2008/03/10 20:26 ] 天下一色パクチョングム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minjongskylovejapan.blog18.fc2.com/tb.php/80-4b988932










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。